服を着たまま気軽に受けられる足裏マッサージとは

マッサージの手技は大変たくさんの種類がありますが、背中に受けるのが苦手という方や、服を脱いで受けるのに抵抗を感じるという方も多くいらっしゃいます。

そんな方も安心して受けられるのが足裏マッサージのリフレクソロジーです。これはマッサージという名前は付いていますが、別名反射療法ともいい、欧米で古くから医学の分野で使われてきた大変歴史と伝統のある手技です。リフレクソロジーの施術を行うのは主に足の裏です。足の裏には全身を反射投影する反射区というものがあって、ここを刺激することで全身を刺激したのと同じ効果を発揮するというものです。

そのため、服を脱いで全身を刺激しなくても、靴下だけ脱いで足裏をトリートメントすることで高い効果を発揮できる手軽なトリートメントなのです。リフレクソロジーでは親指は頭に、小指は肩に、土踏まずの浅いところは胃に、深いところは腎臓に反射しているなど、細かく反射投影している箇所が決まっています。そのため施術を行うリフレクソロジストは、反射区をすべてマスターしており、お客様に教えながら施術することができるのです。

また体のパーツで特に疲れているところは、クリスタルデポジットという疲労物質が溜まってコリコリとした感触があるため、施術者にはわかります。お客様に特に疲れている箇所をお知らせしながら健康管理に役立てることもできるのです。足裏を刺激することで全身の血行やリンパの流れを改善することができる手軽な健康法です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *